アクネ菌を増やさないようにケアすることが大切です

ニキビ跡消す → ニキビ跡消す~ニキビとアクネ菌について~

ニキビ跡消す~ニキビとアクネ菌について~

アクネ菌と聞くと、ニキビを想像する人も多いのではないでしょうか。アクネ菌に有効な洗顔フォームなどの化粧品も、今では市販されています。

そもそもアクネ菌が、どういったものかをご説明したいと思います。

アクネ菌とは、ブドウ球菌と同様に、皮膚に最も多く見られる菌です。アクネ菌は、皮脂を栄養源としているので、皮脂量が増える事で菌が増殖し、それがニキビの出来る条件となってしまうのです。

アクネ菌を最小限にとどめる為には、やはり普段の正しいスキンケア、洗顔を行う事が一番です。洗顔は、ごしごしとこすったりせずに、指の腹で優しく泡を転がすようにして洗います。

しかし、アクネ菌は、ただただニキビを作る為だけに皮膚に存在している菌ではなく皮膚の酸性度を弱酸性に保つように調節したり、他のウィルスの侵入や繁殖も、同時に抑制する働きもあります。確かにアクネ菌は、ニキビの原因になる菌ですが皮膚には、適度に存在していてもらうべき菌なのです。

先ほど、正しく洗顔を行う事で、アクネ菌に対処する事はお話しましたが肌を清潔にしておかなければならないからと言って、過剰な回数の洗顔は、かえって肌に負担をかけてしまうので要注意です。 洗顔は、あくまでも、1日2~3回程度にとどめておきましょう。

そして、アクネ菌が持つ性質ですが毛穴詰まりによって、酸素が入らなくなってしまった毛穴に付着して、そこからどんどん増殖していきます。酸素の嫌いなアクネ菌にとって、毛穴が詰まる事は、増殖がしやすい、最良の場所と言う訳です。

アクネ菌のケアは、固まった皮脂や、ニキビの元となるコメドを、赤みを帯びたニキビや黄色のニキビへと、悪化させないようにする事にも効果的です。日頃から、正しい洗顔が出来ていれば、そうする事ももちろん可能です。